自社ボートにて「完全貸切制」でご案内

自社ボートで青の洞窟へ行く!といっても、
いまいちピンとこないですよね!!!
そこでまず、青の洞窟へ行くには大きく2つの方法がございます。

 

1つ目歩いて青の洞窟へ行く方法です。
歩いて青の洞窟へ行くには、ボートに乗船をしないので比較的料金も安く
青の洞窟へ行くことができますが
真栄田岬の駐車場から約100段近くの階段を歩いて行かなければなりません。
ダイビングの道具は全部で約20キロになります。
20キロの道具を担ぎ100段近くの階段を歩く…しんどいですよね。
また、ちょっとした海況の荒れでも遊泳禁止になることもあり
青の洞窟に行ける可能性は低くなってしまいます。

 

 

2つ目はボートで青の洞窟へ行く方法です。
近くの港から船に乗り青の洞窟へ移動します。
船に乗船するので、歩いて行く青の洞窟よりもやはり料金は高くなってしまいますが、
重たいダイビングの道具を担いで歩くこともなく
しかもボートでの移動だったらビーチが遊泳禁止でもまったく問題なく
ツアーを行えることもたくさんあるので青の洞窟にご案内できる確率も大幅UP!
しかしこのボートで青の洞窟へ行く方法、実は8割方のショップは共同の※乗合船を利用しています。
【※乗合船とは…複数のお店が1つの船に色々なお客様を乗せた船】

 

 

そのため、船上では自分達のスペースを確保するのも一苦労だったり
他ショップのお客さまの状況に合わせての少々物足りない潜水時間だったりと
たくさんの知らない人達で雑多な雰囲気になり、気を使ってしまい楽しめなくなることも・・・。

 

 

そんな中SEPマリンクラブでは自社専用ボートでの移動なので
他店のお客様と一緒になることがなくプライベート気分満載で青の洞窟までご案内致します!!

 


移動時間は青の洞窟まで約10分と比較的短い移動距離になりますが
この10分の思い出こそ私達SEPマリンクラブが大事にしている1つです。
波しぶきの隙間から覗く透明度の高い海、たま~に顔を出してくれる海カメ、広い青空とキレイな海を
全身で感じて頂き他ショップでは中々味わうことのできないこの時間を思う存分満喫して下さい。

 

 

船長には熟練インストラクターと海人歴20年以上の海の男が舵を握るので、
適切な海況の判断の下、安心・安全で青の洞窟へご案内します。
SEPマリンクラブの自社ボートだからこそできる特別な思い出!!
皆でジャ~ンプや、最高の思い出も作れますよ!!

卒業旅行や社員旅行、家族旅行など
プライベートなムードでダイビングを心ゆくまでお楽しみください!!

青の洞窟思い出ノート

© 2014 S.E.P.MARINE CLUB